2010年07月27日

バイク離れ対策

バイクメーカー各社がバイク離れ対策で価格を1割〜3割引き下げる方針らしい。まー安くなるのはありがたいけど、ホントに価格がバイク離れの主要因なのかね?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100726-00000081-mai-bus_all今の若者はバイクだけじゃなくて車にも興味を示している訳ではない。バイクや車を乗って楽しむこと自体に興味を失っているのではないでしょうかね。だからメーカーとして必要な対策ってバイクや車の楽しみ方の提供なんじゃないだろうか?

昔ブームになっている頃だって誰も楽にバイク買えた訳じゃないと思う。でも最近ってやれ環境性能だ、燃費だと確かに必要な技術ではあるけど、特に日本のバイク乗りの大半はレジャー目的で乗っている訳でしょ、やっぱりそういう人たちに一番必要なのは乗って楽しめるかどうかでしょ。バイクの楽しみをいかに伝えるかを怠ってきてしまったんではないだろうか。

昔と違ってONでもOFFでも公道で思う存分走りまくる事は出来なくなってしまった訳だから、その場所を提供するのも必要な事じゃないだろうかね。オンロードならツーリング情報やツーリングライダーの使える設備(キャンプ場や簡易宿泊設備)の整備とか、レース派なら性能を満喫できるサーキット等の整備かね?もっと安く、気軽に走りに行ける場所の確保が必要でしょ。箱根や奥多摩で命を削るよりも楽しく安全に遊べる場所の提供。

OFFだって走れる林道なんてなくなっていく一方だけど、コースなんて身近に無い。そんな人がオフ車買う?もの凄いコストのかかる事ばっかり言っていて、簡単に出来ない事なのは良く分かっているけど、値引きよりも必要なのは楽しめる環境の整備なんじゃねーの?
posted by ZEP at 01:03| 神奈川 ☁| Comment(8) | その他バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔はメーカーが、ライダーハウスを作ったり、エンデューロレースをやったり、テレビでバイク番組があったり、国際サーキットをタダ同然で走らせてくれたり等々ソフト面でのサービスがあったんですけどね〜。
あれだけやってバイクが売れ続けないならやらないって気持ちも分からなくはないけど寂しいですよね。
責めて4メーカー合同でバイク番組を作ってく欲しいな。
NHKのツーリング番組なんて裾野を広げていると思うんですけどね〜。(BS以外でもやればいいのに。。。)
Posted by まー at 2010年07月27日 05:23
まーさん
国際サーキットじゃなくても小さいサーキットでもいいから増やして走れる環境を増やして欲しいですよね。

走れる環境が無いのに1000ccスーパースポーツなんて売れないでしょ。若手ライダーも育たないですよね。

ショップ単位の走行会やツーリング企画じゃなくてもっと大きなレベルで日本の二輪業界を盛り上げる企画を考えて欲しいなぁ。
Posted by ZEP at 2010年07月27日 07:30
残念ながらBS見てないからツーリング番組は見たことないなぁ。見てみたいですね。最近またツーリングに行きたくなって来たし。

その前にバイクの整備を完了しないといけないんですけどね。
Posted by ZEP at 2010年07月27日 07:38
私は最近のヨーロッパのクルマメーカーあたりのEVを作る姿勢あたりに感銘するものがあるんですよ。
パワーソースが変わってもドライブする楽しさがある乗り物を作ろうって姿勢が。
(ミニとかゴルフとかSLS AMG E-CELLのEVとか)
乗って楽しい。それがまずプライマルなんぢゃないかなーって。確かに値段では無いですよね。
Posted by えびチリーヌ at 2010年07月27日 22:59
乗って楽しい!って気持ちが無くなったらバイク降りますもんね。別に生活していく中で必要じゃないし。

メーカーで企画や販促をしている人たちは自分が楽しんでバイクに乗っているのかな?ちょっと疑問に思う今日この頃。
Posted by ZEP at 2010年07月28日 00:11
先日のツーリングのときにカワサキのイベントが何処かであったらしく、高速道路走行中に、たくさんのビックカワサキに、それはもうエゲツナイ抜きかたをたくさんされました。
カワサキライダーすべてじゃないけどさ、大人のライダーがもっとスマートに楽しまないと、嫌われるよね。
うちの近所では旧車会とか多いし。
大人ばかりなんだけどなあ。
自身も、もっと気をつけて走らねばと思います。
Posted by さとう at 2010年07月28日 12:53
バイクの値段を順次下げていくのはホンダの戦略ですよね。最近のホンダはなかなかいいすよ。
CB1100は安いけど、安っぽさはないです。乗ったことないからなんともいえないけど、FRM編集長は絶賛してました。乗り味も良いのではないかと。ぶん回さなくても街中をゆっくり走っても楽しい、そんなバイクだと思います。
ヤマハもいいですね。
スーパーテネレは実車を見ましたけど、BMWのGSを買うならこっちを買いたいと僕は思いました。
作りもいいし、旅をしたくなる、そんなバイクです。
バイクを気軽に楽しめるのはやはり公道です。僕が上げたこの2台は公道を走って安全に楽しめるバイクだと思います。
Posted by キム兄 at 2010年07月28日 22:34
さとうさん
こっちも珍車会多いですよ。珍走団との違いは半帽かぶって、一応ナンバー付いていることくらいですかね。

乗り方はやっぱ後ろ指さされないように気をつけたいですね。知らず知らずのうちに自分も自分勝手に走っちゃってたりするんでw

キム兄さん
そーですか、最近のはいいんですか。自分も最近は試乗行ってないんで良く分かりませんが、これからのメーカーはスーパースポーツじゃなくて普通のバイクを売っていく方向なのかも知れませんね。
Posted by ZEP at 2010年07月29日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。