2010年09月12日

ハイキング・ツーリング

このところダイエットのために走りこんでおりますが、そのダイエットの一環として前回富士山麓の双子山周辺をハイキングしたように、ハイキング・ツーリングを計画した。ずっと晴天続きだったけど、このまえ台風が来て雨が降ったから空気中の塵も飛んで景色もいいんじゃね?今回の(も)目的地は富士山。富士宮口から宝永山のルートに決定!
10.09.11宝永山ハイキング予定.jpg

前回は突発的なハイキングだったんで、ツーリング装備のままだったけど、今回はハイキングメインで装備をそろえた。帽子、長袖シャツ、ジャンバー&もう一枚長袖、ハイカットのトレッキングシューズ、飲み物1L、昼飯&おやつ。バイク用の工具がちょっと重かったんだけど、トラブル怖くて少し持っていく事に。
IMG_1379A.jpg

道路は東名が工事のため車線規制してたんで結構混んでしまっていた。御殿場で降りるとどんより全体的に曇っていて富士山が見えない・・・。しかし、富士山スカイラインに入ると嘘のような青空!
IMG_1386A.jpg

富士宮口新5合目に付くと、眼下に雲に覆われた町が見える。雲は非常に低い位置だったんだね。
IMG_1394A.jpg

ここで既に標高は2400m、自分の最高到達地点は乗鞍の駐車場に一番近い富士見岳でだいたい2800mくらいだった。そこでもかなり酸素が足りなくて息がハーハーしてた記憶がある。
IMG_1400A.jpg

ルート確認。ここから6合目の山小屋まで行って、そこから登山道と分かれて左のほうに向かって宝永山を目指す。順調に行けば80分くらいらしい。出発は9:30なんで11:00くらいに着けばいいかな。
IMG_1404A.jpg

山小屋までは道もキレイに整備されているからスニーカーでも行けそう。しかし、傾斜はきついんで結構きついよ。
IMG_1408A.jpg

山小屋を過ぎると結構あっけなく火口部分を見渡せる。しかし、遠くに見える登りの線をみると、結構きつそうだね。
IMG_1423A.jpg

火口部分までは下りなんで一気に下れる。しかし、そこからの登りはキツイ。ザクザクの溶岩で足が取られる。体のバランス取るのも難しいんで、多くの人が持っている杖が無いとかなり苦しいけど、いまさらしょうがない・・・。
IMG_1433A.jpg

10m進んでは一息ついて、10m進んでは一息ついてを繰り返してなんとかここをクリアして馬の背にたどり着いた!いやーキツかった。馬の背から宝永山山頂はほぼ平坦なんであっという間に到着。
IMG_1445A.jpg

駐車場から見る景色とは明らかに違う。ここは2698mだから約300mくらいしか上がってないんだけど、見渡せる距離が違う。でも写真だと上手く表現できなくて残念。
IMG_1449A.jpg

さてここまで予定通りの11:00、お昼には早いし、体も回復したし、富士山も天気よくて風も程よい。もう少し上まで上がってみるか!
IMG_1452A.jpg

目的地を標高3000m付近の7合目に決めた。人生初の3000m越えが目標だ!
IMG_1404B.jpg

しかし、ここからがキツかった。今までのザクザクの溶岩から一転して完全に砂地になった。角度も急でとても2本足では登れない。両手も使って登るが、途中はそれでもキツくて横のロープを引っ張って体を引き上げる。富士登山の厳しさを味わった気がした。
IMG_1459A.jpg

しかし、これは自分がミスコースしていた事にあとから気がついた。ここは下り専用の大砂走りのルートの一部だったんだ。だからあんなに急だったのか、しかしどこで間違えたのか未だに良く分からない・・・。
IMG_1463A.jpg

そこから上がってすぐが7合目だった。山小屋は開いていなかったが、もうちょっと上がったところに人影が見えたんで行ってみた。
IMG_1474A.jpg

景色も最高だね!ここで3000mちょっとらしい、初の3000m越え達成!いやー気持ちよい。
IMG_1476A.jpg

おやつに持ってきたワッフルもパンパンですよ。
IMG_1478A.jpg

ここの山小屋は人がいて作業してた。色々話をしてたら、山頂まで約2時間で行けるんだって、天気もいいし、今から行けば日暮れまでには帰れるとの事。水があと500mlしかないからキツイね、って言ったら500mlを500円で売ってた。とりあえず1本買って上を見上げて見る・・・。
IMG_1480A.jpg

posted by ZEP at 11:47| 神奈川 | Comment(0) | ブエル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。