2006年05月21日

試乗マニア?

昨日大雨降ったし883タイヤ新品だしで箱根モードではないので、883タイヤ皮むきがてら今日もまたまた試乗マニアしてきました。

本日はドカ&KTMです。またKTMかよ!って感じですがもう少し走りこんでみたいと思っていたのでした。まずはドカの試乗報告から。

私が興味を持っていたモデルはモンスターS2R、空冷V2の800ccである。片持ちスイングアームにアップ2本出しマフラーでやる気満々の外装に175kgという軽量さもいいんじゃない?峠&ツーリングでたまにサーキット走行なんて使い方にはぴったりか?
06.05.21 001A.jpg

そんな期待を抱きつつ試乗をすることになりました。メーターはタコ&スピードともにアナログで非常に視認性はいいですね。特に目新しさは無いし、もっとメーター類は斬新さも欲しいなぁ。
06.05.21 002A.jpg

注目のエンジンですが、やはり空冷800ccVツインではビックリするような低速トルクはありませんね。しかし下から力がありすぎるとギクシャクしがちなんで、別にトルク不足って感じはしないんで十分かな?回していくとしっかり力が出てきて、椿や長尾なんかのタイトコーナー系で遊ぶには十分な性能ですね。しかしサーキットではちょっと物足りないんではないかという気もします。
06.05.21 003A.jpg

そんでもって足回りですが、これはいただけませんねぇ。片押しキャリパーの影響なのか?まずブレーキがちょっと甘いです。握りこめば効きますが、結構しっかり握りこまないとダメ。おまけにサスも柔らかめでフアフアした感じがします。多分ブレーキだけ強化しても今度はサスに不満が出るでしょう。見た目よりもスポーツ的な使い方にマッチしていないような気がします。ちょっと期待が大きかった分残念ですね・・・。
06.05.21 004A.jpg

ほんとはムルチの620あたりに乗ってみたかったのですが、試乗車が無かったので、ついでにS2R1000に乗ってみました。S2Rがちょっと期待ほどでは無かったので、どうかな?と思いながらの試乗でした。
06.05.21 012A.jpg

ところがどっこい!こっちは非常に良かったですね〜。最近のドカの1000ccは以前にも乗ったことがありましたが、非常にパワフルで面白いです。どっからでもドカンと加速できます。S2Rと同じところでフルスロットルにしたところ、速度の伸びは全然違います。S2Rで○00のところで1000は○20くらいでした。体感的にはまったく別物の加速です。サス&ブレーキにしてもS2R1000はカッチリした感じではなかったですが、初期から十分な効きを発揮するし、サスもしっかり感が感じられました。
06.05.21 007A.jpg

S2Rはツーリングバイク、S2R1000はスポーツバイクってくらい違う気がしましたよ。なんか今年のモデルからS2R105万⇒113万と値上がりしたし、こんな感じじゃ買う気がおきませんでした。一方S2R1000はいい感じなのですが、140万とすげ〜高いのでちょっと買う気にはなれましぇん。よってドカの線はなくなりそうですね〜。

さぁ気を取り直して次の試乗に向かいます。今回もKTMなんですが、KTMのLC4というエンジンは4、5千kmくらい走ると振動が柔らかくなると言う事だし、先日のFCR装着のモデル以外のLC4エンジンを味わって見たいと思いまたまた試乗してみようと思ったのでした。

まずは前回も試乗した625SMC。これはLC4エンジンを積んだモデルでは一番レースよりな設定のモデル。前回乗ったので参考程度に乗ってみました。相変わらずの下からドッカンと鋭いレスポンスで加速します。ただ前回は気が付かなかった事ですが、あまりニーグリップせずに走ってみると振動はそれほど気になりません。ツーリングでも使えるかな?とも思いましたが、9.2Lタンク(内2.5Lリザーブ)で20km以下の燃費ではツーリングは無理ですね。
06.05.21 016.jpg

つづいて640アドベンチャーです。これはラリー系のマシンで28Lタンクを装着していてシート高が異常に高いので普通は乗る気がおきませんが、ショップでサスローダウン&シートアンコ抜きで一般的にもギリギリ使える高さにしてありました。
06.05.21 029A.jpg

メーターはアナログ&デジタルで視認性は非常に良いしなんかカッコよいですね。
06.05.21 022A.jpg

シートは特注のノグチシート。ジェルが入っているシートなので振動吸収してくれるし、すわり心地も良い。高価らしいけどすごくいいですこのシート。
06.05.21 026A.jpg

エンジンは先ほどのSMCと同じLC4なんですが、フィーリングが全然違います。アドベンチャーにはミクニの負圧キャブが付いているために下では結構のんびり走れるし、回せばそれなりに力が出ます。キャラクター的にもちょっと味付けはマイルドにしてある感じがします。以外にも乗りやすかったですね〜。

最後に既に新車のラインナップからは外れてしまったDUKEです。SMCやアドベンチャーと同じLC4エンジンでモタードよりもさらにONよりのモデルですね。縦目2灯の小径ヘッドライトが印象的。見た目はそんなに好きじゃないけど、嫌いではないデザインです。
06.05.21 032A.jpg

メーターはタコ&スピードがアナログで目新しさは無いけど視認性は抜群です。
06.05.21 033A.jpg

そうそうSMCはスイッチをコンパクトにするためにウインカーが原始的なシーソー式でしたが、その他のモデルはみんなプッシュキャンセル式でこちらの方が使い勝手は全然いいです。
06.05.21 034.jpg

シートはモタード系と違い柔らかくて角張っていないシートで座りやすくお尻が痛くなりにくいシートなんですよ、これはいいなぁ。
06.05.21 035A.jpg

サス&ブレーキもホワイトパワー&ブレンボでブレーキの効きもいいし、サスのしっとり感もまたいいんですなぁ。KTMのサスはみーんなホワイトパワー製で乗ってみたもの全てサスはいいと感じました。エンジンフィーリングですが、これまたSMCとは全く違うし、アドベンチャーとも違います。下ではまったり上ではしっかりパワーがあり、今日の3車のなかでは一番フィーリングが良かったです。負圧キャブを採用していますが、確かアドベンチャーとはちょっと違う奴だったかな?640LC4SMと同じだった気がします。
06.05.21 037A.jpg

モタード系を買ったらどんな使い方をしよう?と考えてみた時に、@軽く朝練、Aたまにはツーリング、Bサーキット走行って感じだと思うのです。Bに関しては海老名のビーチサイドが現在休止中ですが夏にはリニューアルオープンという事で、近場で遊べる場所が確保できるという事なんですよね。サーキットメインで考えるとKTM625SMCだけど、ツーリングには全く向かないので、KTMならLC4エンジンに負圧キャブでモタード車体の640LC4SM(11.2Lタンク)だなぁ。625SMCが人気であまり出回ってないみたい(どこのショップも試乗車はSMCばっかり)ですけどね。

だんだん最初に試乗したアプリリアペガソストラーダの影が薄くなっていくなぁ・・・。どういった遊び方をするつもりなのかによって選択は変わってくるんだと思うのだが、現時点ではモタ遊びが有力ですね〜。最有力候補はKTM640LC4SMとハスクバーナSM610です。さあ次の挑戦者は・・・?
posted by ZEP at 18:33| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | その他バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スパイシーな方向に行ってますね?(笑
そうなるとF800SあたりもZEPさん選ばないんでわ。

興味有りますけど何かキャラ的には自分が乗っているバイクとカブるかな?と最近思いつつ>F800S
Posted by えびづか at 2006年05月22日 12:51
最初は興味のある単車を考えてましたねぇ。そこから最近はどうやって遊ぶかを考えていった訳です。

そしたらドンドン興味がモタ車方面へ・・・。近くにモタ出来るサーキットがあるっていうのも影響ありますねー。

筑波、モテギ、富士だと走行料金も高いけど、ミニサーキットだと安く遊べますしね!
Posted by ZEP at 2006年05月22日 14:53
小袋谷の近くですよね〜
あそこドカあったっけ?
TT直んないよー
Posted by かえる at 2006年05月25日 15:22
ここは違うんですよ。東名横浜でーす。車種選びと同時に店選びもしてるんですよー。高い買物なんで色々チェックしないとね!

KTM関連で3件、ハスクは2件行きました。ハスクはもう1件行ってみるつもりでーす。
Posted by ZEP at 2006年05月25日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。