2011年10月20日

遅くなったけど爺ヶ岳レポ

帰ってきてからなんだかんだ忙しく、おまけに体調崩してしまってお腹ピーピー・・・。こんなんで今週末の三宅島に行けるのだろうか?とりあえず先週末の爺ヶ岳の事でも書いてみようか。

本当は金曜日の夜に出発して土曜日は早朝から爺ヶ岳を登ってから日曜日のFR-DAYに参加しようと思ってたんだけどあいにく土曜日は非常に天気が悪い予報だったんで登山は断念して土曜日の昼飯食ってからのんびりと出発した。
相模湖から中央に乗ってしばらくすると雨が落ちてきた。あーあー明日も雨なんかな?ってちょっと暗い気分で一気にノンストップで豊科ICを降りて爺ヶ岳スキー場まで到着。時間は17:30くらいだったかな?家を13:00くらいに出たから4時間30分かかったよ、遠いね。

雨はまだ降ってなかったけど、今夜は雨予報なんでバイクは降ろさずまずは夕飯の準備にとりかかる。って言ってもただのレトルトだけどねw 独りでタイカレーとビールだけだったけど満足な夕飯でした。
ACIMG5413.jpg

次第に雨が強くなってきた。早めに現地入りしていてお風呂帰りのアブチームに合流して飲み始める。しかし全然寒くない、寒いだろうと思ってかなり準備してきたのに拍子抜け。お酒はすすみ、自分の持参のビール3本飲んじゃったからまずはワインをもらって、そんでもって最後は日本酒なんぞ頂いてしまいました、ご馳走様でした。となりのアブモタチームからはおでんやつまみの差し入れも頂いて至れり尽くせりで申し訳なかったす。
ACIMG5417.jpg

22:00にはいい感じに酔っ払ってきたんで車に戻ってお休み。時折もの凄い雨の音で目を覚ましたけど6:30までぐっすり寝ちまった。起きてみたら、なんだよすんげーいい天気。あわててバイクを下ろした。
ACIMG5420.jpg

久々にお会いするまーさんにご挨拶して混む前に受付に向かう。あれ?ここって“ジジガタケ”って読むのかと思ってたんだけど“ジイガタケ”が正解だったんだ。
ACIMG5422.jpg

全員集合して今回のイベントの説明なんぞを頂き、集合写真撮影。なんだかどんどん暑くなってきたぞ。
ACIMG5425.jpg

O田さんは翌週の三宅島にメリマンレプリカで行くから今回はシンクロ率を高めるためにメリマンで参戦。久々に見た気がするけどやっぱカッコイイなこれ。
ACIMG5429.jpg

続々と出発していく人たちを見ていたけど自分も早く行かなくては!コースが良くわかんないけど、とりあえず上に上っていきゃいいんでしょw まずはフカフカの登りを全開で登っていく。ここはアクセル緩めると深みにはまってしまいそうなんでとにかく全開!気持ちいい。でもフカフカのぼりの頂上にはなぜか深めの横溝があって危なくフロント落として前転するとこだったよ。

さらに登っていくと最初のガレ登りが出現。でもなんとか登っていくと目の前にYOUTUBEで見た光景が広がる。想像していた以上の角度&石の大きさだった。しかも石はグラグラで簡単に動いちゃう。ありゃりゃ登れんのか?こんなの。カメラもって来なかったんで他の人の画像を参考までに載せさせていただきます。
img_606796_36312243_9.jpg

見ていても始まんないからとりあえず突っ込んでみるもスタート位置が既に急傾斜なんでまともにスタートが切れずにほとんど登れずに終了。こんな状態で再スタートなんて切れないから一旦傾斜が緩やかなところに下りてみた。そこでまーさんがいた。やっぱ結構みんな下まで下ってきてタイミングを見計らってるんだね。上はかなり渋滞してしまっているからいいラインがなかなか空かない。しかも、諦めて一旦下る人がいるんだけど、下るときに一番いいラインを下ってくる人がいるんだけど、下るときはせめてラインは外して端っこ走ってくれよな〜。ベストラインで休憩しちゃっている人もいるよw

頃合をみはからって再チャレンジするもリアは滑るし、フロントは大きな石にはじかれて行きたいラインを簡単に外れちゃって全然登れない。ステップにしっかり荷重をかけてアクセルを開けてみる。うん、少し良くなったかな?でもまだダメ。走っているうちにここはずっと急傾斜だと思ってたけど微妙に角度が変わっているんだね。緩やかなところでしっかり加速して、急なところや大きなギャップのところはコントロールに集中してみる。いい感じになってきた。最後30mくらいに大きな山場があってここを超えればあとは直ぐに頂上だと分かった。

他の人をよけながら進むのは非常に困難だったけど、なんとか5回目で一番の山場を突破したが、バランスを崩して頂上の5m手前でコケちまった。まーそこからは直ぐに上がれたけど。拍手で迎えられた頂上はなんともいえない気持ち良さだった。のどが渇いたんで一旦下山しようと思って下っていたら、とんでもない枯れ沢のコースに入ってしまった。ほとんどまともに走れなった・・・。ここはもうやめよう。

飲み物飲んで再度ガレクライムに向かう。なんだろ、今度は拍子抜けするくらいに1回ですんなり登頂できてしまった。調子に乗って3回目に挑んだけどミスが多くて全然登れなくなった。3回ほどトライするが疲れてきちゃったからやめといた。

お昼になったんで昼食をもらいに行く。このイベントはお昼込みなんで非常に助かるね。豚汁セットはおいしかったっす。
ACIMG5430.jpg

午後はタイムアタックコースなるものがあったんで入ってみた。しかーしフカフカの路面に深い轍、初めて走るコースになじめず、オーバーラン&転倒で全くまともに走れずに終了・・・。うーん下手くそ。でもいいや、今日は広いところを気持ちよく走ろう!って事で再チャレンジなし。

ガレクライム以外のコースも色々走ってみたけどやっぱ結局ガレクライムへ向かってしまう。何回かミスったけど結局午後も2回登頂出来た。10回くらいチャレンジして4回登れた。まー結構頑張ったかな?握力も低下してきたし怪我しないうちに終了にした。最後はNOBI号300XCW借りて走ったけどすんげートルクで登り楽しい!しかし、せっかくのリクルスを忘れてて普通にクラッチ使って走ってたw

前回のASAMA GP9で新調したタイヤの角も完全に丸まった。あーあーもったいなかったかな?次回三宅島で使ったら完全に練習用タイヤだね。
ACIMG5441.jpg

さて、今週は三宅島だ。なんとか体調を回復させないと。そうそう会場でAMSOILのバナーを貼ったバンを発見!あたりを見渡してみたら、かもちゃんさん発見!久しぶりにお会いしました。色々苦労があるようですが今後もAMSOIL頑張って欲しいです。
posted by ZEP at 00:16| 神奈川 ☁| Comment(4) | WR125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乙でした。

ガレクライムは楽しかったですね。
私には難しかったですけど。

ガレクライムを上から見ていたのですが一番あっさり登ってきたのがRVX450でしたよ。
フラットな坂道を登ってくるようで、みんなが『なんだありゃ!?』って言ってました。
Posted by まー at 2011年10月20日 23:09
まーさん

お疲れ様でした。
あそこを走っていたRXVは普通のRXVじゃ無いんです。日本に2台しかないメリマンレプリカっていう特別仕様車なんです。サスの動きは素晴らしくてもの凄いトラクションしますよ。

自分は普通のコースばっかり走っているんでああいう難所的なところは苦手なんですよね。でも楽しかった〜。遠いけど次回も行きたいなと。今度は一緒に飲みましょう!
Posted by ZEP at 2011年10月20日 23:35
お疲れさまでした。
結局ガレは登らないで試乗ばかりしてました。
350EXC-Fは良いバイクでしたよ。
タイムアタックは2回やったけど、2回とも最後のコーナーで失敗してしょぼいタイム(^_^;
ZEPさんのバイクに乗ればよかったなぁ。
11/27に勝沼で外車試乗会があるので、都合がつけばいかがですか?
モンドモト&オープンエリア&レーシングガレージビアーズ主催です。
Posted by キム兄 at 2011年10月21日 01:50
キム兄さん

お疲れ様でした。さっき三宅島から帰宅しました。

ガレ登り練は今回の三宅島で少しは役立ったかな?それにしても自分には超ハードなコースでまともに走れなかった。やっぱ精進が必要なようです・・・。

今回の三宅島で更に傷だらけになったWRいつでも試乗OKですよん。いやー疲れた。レポは後日・・・。
Posted by ZEP at 2011年10月24日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。