2011年10月26日

行って来たよ三宅島

非常に悪い天気予報でかなりテンション下がっていたけど出発の金曜日はなんとか雨降ってなかったんで助かったよ。簡単な車検を受けてさぁ積み込みだよ。
ACIMG5452.jpgバイクを預けた後は荷物預けるんだけどまー大きなダンボール。工具とO田さんが積み忘れたRXVのバッテリーのみ。しかーしこれが帰りに汚れ物を突っ込むのに非常にたすかったんですよね。
ACIMG5450.jpg

預けたバイクはこんな風にコンテナに積まれます。1つのコンテナに3台。スッカスカだから少し装備とか一緒に入れさせてくれると助かるんだけどね。ブーツやガード類なんか載せたいところですよ。
ACIMG5456.jpg

さあ、バイクを預けたら竹芝桟橋に向かいますが、随分と時間が余ってしまうんで車で仮眠。それでも全然時間あまるんでフクザーさんとO田さんと浜松町まで飯食いに行って、さらに軽く1杯。
ACIMG5461.jpg

バイクを預けたのが2時で船の出航が10時なんで8時間も時間潰してましたw レインボーブリッヂ通過しまーす。雨だから夜空はイマイチ。
ACIMG5469.jpg

早々にビールでいい気分になって就寝。夜中にトイレに起きるともの凄い船が揺れていることに気がついた。海荒れてるみたい。5時に下船の時には外は大雨とのアナウンス。合羽着て外に出ると、凄い大粒の雨。しかも港が浸水してる・・・。一番深いところは膝下まであった。完全にびしょ濡れで迎えのバスへ。巨大な荷物をもってずぶ濡れのオッサンを満載したバスで各々の宿へ。自分の宿は大通りから30mほど路地を入ったところにあったんで宿に入るまでにまた濡れた。
ACIMG5475.jpg

宿についてからももの凄い豪雨でこのままじゃレースどころじゃなくて避難しなきゃいけないんじゃないか?って感じだった。部屋でうとうとしていると朝食の時間。あわてて飯食って着替えて外に出ると雨は止んでた。バスで会場に向かうとなんかアナウンスが・・・。今日は視界が悪く本コースは使えないのでサブコースでのレースという事だった。コースはかなり短くなったようだ、雄大なコースを走ることを楽しみにしてたのでかなり残念。

気を取り直して準備しているとO田さんが誰か連れてきたぞ。ちっさい異国のお方のようだ。
ACIMG5481.jpg

おーメリマンじゃないっすか!かつて自分が乗っていたマシンのRXV450メリマンレプリカを嬉しそうに見ていたよ。こんな体格でワールドチャンピオンですよ、凄いですねぇ。彼は帰り際にもこのマシンをスタッフらしき人と見ながら何か語ってた。よっぽど印象深いマシンなんだろうね。
ACIMG5484.jpg

レース前にはまたまた一時的に豪雨となったが、レース中は結局降らなかったな。コース自体は狭くてクネクネでアップダウンも多くてガレ場やヌタヌタ登りなど全く休む場所が無く、自分はずっと走っている事が出来なかった。2〜3周走ってピットで休憩を繰りかえさなきゃ無理。多分延べ1時間近くは休んでいたんじゃないかな?いやーホントにキツかった。1度もこけなかった周回はないね、多分20回くらいコケたんじゃないかな。もういっぱい、いっぱいで12周しか出来なかった。トップが39周だって?いやー今の俺にはこれ以上は無理だね。いやーキツかった。
AIMGP2817.jpg

お昼からのレースだからお弁当食べる暇無くて昼抜きだったから(レース直前に弁当配られても食えないよ)腹へって腹へって宿の夕飯でご飯超食ったよ。そんでもってビール飲んだら20時には爆睡zzz

翌日も天気は雨降ってたけどバスでの観光に出かけた。天気も悪いし景色はイマイチだけどやっぱ溶岩や土砂に埋まった建物をみると噴火の恐ろしさを感じる事が出来る。しかし、この火山が無かったらこの島も生まれてなかったんだろうね。長いこと体育館でレースの表彰式が行われ、移動してお土産物や食べ物の出店へ。

しかし、ここでお弁当&お買い物タイムなんだけど時間は20分しかない。慌ててつみれ汁&鯵コロッケ&串揚げ的なものをゲットして流し込むように食べ、帰りのフェリーの夕飯を調達したがなぜここでこれしか時間がないの?せっかく出店まで出して地元の特産物等を選ぶ時間もない。あんなに表彰式で時間使う必要あったか?どっちかというと復興イベントならこっち重視だろ。

慌ててバスに飛び乗って港へ着くがフェリーは来ていない。30分以上待ってフェリー到着。あんなに焦ってあの場を離れる必要全然無いじゃん。運営というか時間の使い方にかなり不満ですよ。なかなか来れない三宅島にレースで来たけど、観光というか島の雰囲気をもっと楽しみたかったよ。これでも去年よりは良かったみたいだけどもう少し運営側には考えて欲しいなぁ。

できれば参加者から『来年も行くぞ〜』って声が上がるイベントの運営方法が必要なんじゃないかね。会社を休んで週末全部潰してお金をかけてでも行きたいって思えるイベントか?今の時点では微妙です。まだ発展途上でこれからもっと良くなる事を期待します。来年のことは来年また考えよう。そういや巨大サザエはどこいった?
posted by ZEP at 00:16| 神奈川 ☁| Comment(9) | WR125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
千葉の山仲間(迷彩柄のDF200いなかった?)も、未完成なイベントだって言ってました。

ランドネで走れそうなら、来年、行ってみようかねぇ?
Posted by ばんちょ at 2011年10月26日 08:50
あれ、三宅島に行っていたんですか?
私も体験ツアーで参加していました〜ご挨拶もしないで申し訳有りませんでした。
私もZEPさんの書かれている事と全く同感でした!
体験ツアーは更に開会式の為にツーリングから戻ってきて待たされて、お偉いさんの有り難いお話を充分頂戴して、肝心のレースは1,2周しか見ることが出来ませんでした。
島市はもっとゆっくり見たかったです。
イベント企画者は参加者や島民の事、島の復興なんて興味無いのかも?興味が有るのは補○金?何となく開催反対の島民が多数いるのもうなずける気がしました。
あぁ〜過激な事を書き過ぎました、ご迷惑をお掛けするかも?なので削除していただいても結構です。
それでも、フェリーで行く特別な感じやスタッフさんのおかげで楽しんできました〜来年はまだ分かりませんが、参加するならレースで参加してファンライドしながらコース上でみなさんの走りを見物するのが面白いかも?なんて仲間と話していたりします。
三宅島本当にお疲れ様でした!
Posted by kaniyasan at 2011年10月26日 18:01
ばんちょさん
まさしく未完成でしたね。
もう少し全体的な時間のコーディネートとかできる人がいればいいのになぁ。三宅島でエンデューロレースをするっていう企画は凄く面白いと思うんで、お金じゃなくてもっとアイデア次第で楽しくなると思うんだけど、いろんなしがらみや、大人の事情で現場はがんじがらめなんでしょうね。

マシンはなんでもOKですよ、疲れたら僕みたいにピットで休んでからまた走ればいいんだしw
Posted by ZEP at 2011年10月26日 22:03
三宅島、お疲れさまでしたって感じだったんですね。
毎年雨なんですよね。
来るなっていってるんじゃないかっていうおかしなこと考えてしまいますよ。

でもメリマンだけは見たかったです。
来年はHTDE参戦しましょーよ。
Posted by キム兄 at 2011年10月26日 22:15
kaniyasanさん
マシン見て間違いないと思ったんですが、マシンがないと分からないんでご挨拶できませんでした。

ツアー自体は楽しんだんですが、もっと楽しめるはずだと思うんですよ。一番残念だったのは、フェリー乗り場に行く前に寄った出店ですよ。何日も前から準備してくれてただろうと思うんですよね。そこに弁当持ち込んで制限時間20分て、準備してくれてた人に失礼ですよ。つみれ汁も、鯵コロッケも、薩摩揚げみたいのも凄く旨かっただけに早食い競争さながらにかき込んだのが凄く申し訳なかったと思うんです。
前回よりは今回の方がマシだったと聞きました。色々ネットを検索してみてもあまり本音で書いている人を見かけなかったんで、来年に向けて改善して欲しいという気持ちをこめてあえて厳しく書かせて頂きました。来年参加したいと思える企画をして欲しいと今から願ってます。
Posted by ZEP at 2011年10月26日 22:23
キム兄さん
遭難しちゃうんじゃないかと思うくらいの豪雨でした。レース中降らなかった事だけが不幸中の幸いでしたよ。

メリマンは凄いですね、後ろから声が聞こえるからシングルトラックで軽く寄せるだけで、凄くあざやかに抜かしていってくれる。そのあとは一瞬で見えなくなるんですけどねw 一緒に走れただけで嬉しいもんですね。

来年は少し活動範囲を広げようかとも思ってるんでよろしくお願いします。まー北海道は厳しいかなぁ。
Posted by ZEP at 2011年10月26日 22:33
連投失礼します〜
私も自分のブログに辛口で書きました〜おかげでコメント数が少ない気もしますが…
おっしゃる通り島市は本当に残念でしたよね、魅力的な企画なだけに来年はもう少しマシになると良いですよね!
Posted by kaniyasan at 2011年10月26日 23:37
きたきたっ! まってましたよ!
まだまだ進行に課題があるみたいですね。感想は、素直に伝えればいいですよ。運営側の気づきにもなるんだし。
いや〜、しかし、メリマンとの写真、いーなー!
Posted by さとう at 2011年10月27日 22:05
さとうさん

色んなしがらみで自由にはならないんでしょうが、本来の目的だけは見失わないで欲しいのと、中途半端で投げ出すことはして欲しくないですね。

できればこのまま三宅島=雄大な島の景色を堪能しながら気軽に参加できるレンタルオフロードバイクツアーみたいのが出来ればいいんですよね。今はまだ完全にダイビング&釣り人しか来てないみたいだし。

できれば自分もオフロードツアー参加したかったんですよねぇ。本コースの方も走れたみたいだし。
Posted by ZEP at 2011年10月29日 09:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。