2011年12月11日

神々の山嶺

フクザーさんから紹介されて『神々の山嶺』を読んだ。山に人生をかけてしまったというか、山しかない男達の物語なんだけどすごく面白かった。

512NFVER6XL__SL500_AA300_.jpg
影響されやすい自分は無性に山に行きたくなった。舞台はエベレストだったけど、そんな山には行けないから近場の丹沢へ。いつもと同じコースだとつまらんからいつもとは逆のコース取りにした。まずは大倉から標高約900m上がって三ノ塔へ。ここで約2時間つかっちまった。のっけから超疲れた・・・。
ACIMG5874.jpg

今日の富士山はどっからみても最高!
ACIMG5871.jpg

三ノ塔から烏尾山から塔ノ岳への道のり
ACIMG5885.jpg

三ノ塔から烏尾山の下りは完全に凍結、アイゼン装着でなんとか下る。
ACIMG5889.jpg

このルート初めてだったけど、4時間もかかっちまった。
ACIMG5919.jpg

塔ノ岳からの富士山
ACIMG5922.jpg

塔ノ岳人多すぎw 今日はマジ寒かった。昼飯中も手袋必須。
ACIMG5928.jpg

日が高くなってくると霜が溶けてぐちゃぐちゃモード
ACIMG5935.jpg

塔ノ岳から鍋割山へ。意外と時間かかるんだな。
ACIMG5943.jpg

後沢乗越から二俣へ降りた。そこから大倉までの林道が単調で長い。なんとか耐えて帰ってきた。今回は8時間ほど丹沢を徘徊してきました。久々の丹沢だったけど疲れた〜。でも景色良かったし楽しかったんでヨシ。
posted by ZEP at 22:59| 神奈川 ☀| Comment(2) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
山頂は宇都宮駅前より賑やかかも・・・。
Posted by さとう at 2011年12月13日 23:36
さとうさん

びっくりするくらい人が多かったです。この後も続々と団体さんが登ってきてたんで、1時間後とかにはもっと凄かったでしょうね。

でも、ジャージにスニーカー的な人も中にはいて、あの寒さで万が一天候崩れたらどうすんだろう?って思いましたよ。まさかアイゼンも持ってないでしょうしね。
Posted by ZEP at 2011年12月13日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。