2012年05月02日

登山講習会に参加してみた。

今年のGWも完全に分断されてしまったが、前半の3日間を使って登山講習に行く事にした。さすがに雪山の知識や装備の使い方は一度は習っておくべきだと思ったんでね。ちょうどO田さんのお知り合い関係でいいのがあるというので参加させてもらった。行き先は北アルプスの燕岳。なんだかんだで装備は15kgほどになってしまった。こんなに重い荷物は初めてだし大丈夫か?
AIMG_2349.jpg

今回はO田さん&M浦さんと3人で参加。使用前のお二人、元気いっぱいです。
AIMG_2354.jpg

今回の講習会の参加者は30人くらいらしい。こんなに大所帯で登山道は大丈夫だろうか?
AIMG_2358.jpg

アイゼンを履いて林間を登り続けます。結構しんどいんですよね〜。
AIMG_2382.jpg

急登が続く
AIMG_2396.jpg

林間を突破しやっと開けた。それにしてもいい天気だ。暑い・・・。
AIMG_2407.jpg

合戦小屋で昼食休憩し、近場で滑落停止訓練。まずはピッケルの握り方から使い方も学んであとは体を上手く使ってスピードを殺す。アイゼンを引っ掛けないように足を上げる事を忘れないようにしなきゃ。滑ってまた登るのが結構シンドイんですなぁ。
AIMG_2419.jpg

急登はまだまだ続くのだ。
AIMG_2429.jpg

ちょっとずつ槍ヶ岳が顔出してきた。カッコイイなぁ〜。
AIMG_2450.jpg

最後まで角度は急だぜぃ〜キツイ・・・。
AIMG_2452.jpg

振り返ればふもとの町まで見えて素晴らしい景色じゃん。それにしても長い行列w
AIMG_2462.jpg

着いたぜ燕山荘!結構疲れたなぁ。時間は16時、ホントはここで今日は終了の予定だったけど、お願いして燕岳まで有志で行かせてもらうことに。
AIMG_2485.jpg

小屋から約30分で山頂に到着。
AIMG_2500.jpg

山頂付近をぐるっと一周


今年中に槍ヶ岳もやっつけておきたいと思う今日この頃っていうか、ここまで圧倒的存在感を見せられると登りたくなるね。
AIMG_2511.jpg

実はこの時、私&O田さんは腹ペコでした。昼飯が少なすぎたみたい・・・。腹減ってると全然力が沸いて来ないんだよねぇ。荷物は小屋に置いてきちゃって行動食も無い、あー失敗した。帰りの美しい稜線もかなり苦痛・・・。
AIMG_2517.jpg

自分は我慢の限界を超えた空腹だけどイルカ岩に餌をやるO田氏
AIMG_2524.jpg

やっとの事で小屋に帰るといい感じで日が沈んで行く。しかし自分は軽い頭痛が出ていた。疲れ&空腹で軽い高山病症状が出ているようだ。すぐにでもビール飲みたかったけど我慢。
AIMG_2527.jpg

夕食はかなりガッツリ食った。これでゆっくり寝れば明日は大丈夫でしょ。寝る前にちょっと外を見に行くと満点の星空で無風。全然寒くない。写真に撮りたいが三脚無しのコンデジでは残念ながら無理。今日一日ホントにいい天気で最高だったなぁ〜って考えてたら超爆睡。携帯電話の目覚ましにも気がつかなかった。21:00~4:30まで一度も起きなかったw

俺の目覚ましでおきてしまったM浦さんに起こしてもらって、早速外へ。やっぱかなり寒いね。素晴らしい日の出を見ることが出来た。
AIMG_2546.jpg

北岳の朝日も最高だったし、立山も良かった。しかしここも最高だね。寒さやまぶしさを忘れてじっと見つめてしまう。
AIMG_2550.jpg

槍ヶ岳にもオレンジ色の光が当たって行き、色合いが変わっていく。
AIMG_2565.jpg

燕岳も色づいていく
AIMG_2567.jpg

朝の景色もぐるっと一回り行って見ましょう!


さぁ、2日目も元気に行きましょう!朝飯たらふく食ったぜ。昨日ちょっと体調崩したM浦さんも復活し燕岳へ。
AIMG_2577.jpg

それにしても今日もいい天気だな。立山&剱岳が良く見える。
AIMG_2597.jpg

午前中は燕岳から燕山荘に戻って室内で講習。赤沼オーナーや世界的登山家大蔵氏直々に冬山&春山での心構えや装備などを色々説明してくれた。とにかく『転ばない、濡れない、風に注意』これは頭に入れて置かなくては。
AIMG_2609.jpg

午後からはまた実地訓練です。昨日の滑落停止をグレードアップで斜度も距離も長くしてチャレンジ。これが雪が柔らかいのもあって中々止まらない。本来このような状況の時はピッケル指す状況との事でしたが、刺さずに滑り落ちるのを止めるよう心がけた。10本ほどやっていると登ってくるのでマジでキツイ。
AIMG_2621.jpg

時間が無くて自分はやらなかったけどトラバースの練習もあった。雪が深くて結構キツイらしい。
AIMG_2622.jpg

16:00頃まで練習してたら雲って来て風も出てきたし撤収。風が吹くと一気に体感気温が下落。
AIMG_2628.jpg

充分高度順応できたみたいで頭痛も無い。よーっし昨日我慢していた生ビールを頂いちゃいます。外は風もあって激サムでしたが、外で飲むビールは旨かったっす。
AIMG_2636.jpg

夜は懇親会で大蔵氏の貴重な体験談をいくつか披露してもらった。いやーためになりつつも面白い話がゴロゴロ出てくる。
AIMG_2643.jpg

最終日は天気が崩れてくるというので予定よりちょっと早めの出発。
AIMG_2658.jpg

下りのほうが慎重にならないと危険。でも行きよりはアイゼンワークやピッケルワークに慣れてきた感じ。
AIMG_2662.jpg

途中パラパラ降られたけど本降りにはならないうちに下山完了!M浦さん使用後(かなりお疲れモード)
AIMG_2670.jpg

最後に講師の方々と記念撮影。いやーホントに充実しつつ楽しい講習でした。講師の方々のみんなに安全に楽しく山登りをして欲しいという気持ちが非常に伝わってくるので楽しみながら学習できたと思います。この体験を活かして今後も楽しく安全に登山を楽しみたいです。雪山はシーズンオフになるけど、これからもいい季節だからドンドン山に繰り出すぞ。O田さん、M浦さんお疲れ様でした!また行きましょう!
AIMG_2674.jpg
posted by ZEP at 00:21| 神奈川 ☁| Comment(4) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レポご苦労様です。
とても楽しい講習会でした。
早速親子登山教室にも申し込みました。
帰ってからもたいした筋肉痛にならずGW恒例の大掃除をやってます。
こらから、スパッツ改造用のワイヤーを買いに行ってきます。
Posted by そらちち at 2012年05月02日 15:56
楽しく雪山体験&講習出来ましたね。何と言っても景色が最高であれは病み付きになりますね。

楽しかった余韻に浸りながらなんとか1日、2日の仕事を乗り切りましたんで、やっとゆっくり出来ます。スパッツとグランドシートを買いに行かなくては。
Posted by ZEP at 2012年05月03日 09:17
2泊での練習なんですね!
いーな、山行きたくなります。
そらちちさんは、どんな改造するんですか??
Posted by さとう at 2012年05月06日 12:39
さとうさん
最高の天候に恵まれた講習でした。講師の方からこんなに穏やかな日はほとんど無いって言われました。春山は天候により厳しい冬山にもすぐに豹変するんで気をつけるように口を酸っぱく言われました。帰って来た直後に近場で悲惨な遭難事故が起こってしまいました。しっかりした準備と撤退する勇気を心掛けないと。

この記事はさとうさんに見てもらうために書きましたよ。今シーズンはどっかで一緒に山行きたいっすね!

そらちちさんはゲイターの靴のしたに回す部分をワイヤーに改造したみたいっす。
Posted by ZEP at 2012年05月06日 19:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。