2012年06月13日

そうだ、八ヶ岳へ行こう!

今年の一つの目標というか、行きたい場所のひとつが八ヶ岳だ。GW後本格的に予定を練って6月はじめの梅雨前に行く事にしていて、日程は8日(金)、9日(土)の予定で仕事を調整していたが、ちょうどこのあたりで梅雨に突入してしまい天候不順で延期。半ば強引に仕事の調整をして10日(日)、11日(月)に変更したが、一緒に行くはずだった後輩は調整がつかずに不参加、なんとか調整してくれたO田さんと二人の山行となった。自分はGW後風邪をこじらせて3週間ほど不調だったけど、何とかギリギリ復活!

しかし、登山口となる美濃戸口(本当はもっと上まで行けるんだけど、未舗装路らしく下に停めた。実際は行くことが出来たね)の10日の天気は小雨、カッパを着てのスタートとなった。出発点となる八ヶ岳山荘で登山届けを記入して出発!
AIMG_2788.jpg

八ヶ岳山荘から赤岳山荘(ここまで車で行ける)までは未舗装だけど車道なんで単調な道をテクテクあるく。雨は上がって蒸し暑くなってきた。赤岳山荘でカッパを脱ぐ。あー涼しい。
AIMG_2792.jpg

行きは北沢ルートを選択、途中までは作業用の車も通れる未舗装林道だが途中から山道になる。
AIMG_2798.jpg

なんだかんだ2時間50分で赤岳鉱泉まで到着。厳しい道ではないですが15kgほどになった荷物で結構しんどいですよ。アイスクライミング練習用の壁は撤去中。
AIMG_2810.jpg

赤岳鉱泉から行者小屋までの道は結構登りがキツイ&残雪(アイゼンが必要は無いほどだけど)があって意外と時間がかかる。
AIMG_2820.jpg

今回の宿泊地の行者小屋に3時間30分ほどで到着。日曜日の昼時なんでちょうど帰りの人でごった返してました。
AIMG_2825.jpg

早速テントを張る。O田さんはエスパース、自分はモンベルステラリッヂ2型、家の中で1度張ってみただけなんでちょっと手間取ってしまった。
AIMG_2827.jpgAIMG_2828.jpg

さて、テントを立てたらすぐに阿弥陀岳へ向かう。下の方の林間には残雪が多いが慎重に進めばアイゼンは要らない。道は分かりやすいが一部崩落し迂回路になっているところもあるんで要注意!
AIMG_2846.jpg

分岐点の中岳のコルから阿弥陀岳へはかなりの急傾斜で梯子や岩登りの必要がある。
AIMG_2853.jpg

少々高山症状(軽い頭痛&息苦しさ)はあったけど、なんとか標高2805mの阿弥陀岳に登頂!
AIMG_2870.jpg

ルートが一部雪に埋まっているんで急な下りを慎重に下りる。
AIMG_2893.jpg

下山後は明るいうちに夕食を食べて寒くなってきたんで早々にテントに入ってゴロゴロ。暇つぶしグッズが必要だったなw
AIMG_2911.jpg

夜が明けると昨日とは全然違って超いい天気!
AIMG_2917.jpg

文三郎尾根で赤岳に向かう。昨日は霧で見えなかった阿弥陀岳も凄くきれいに見える。
AIMG_2943.jpg

長く急な階段を登る。いやーしんどい。
AIMG_2946.jpg

最後はストックをしまって両手も使って岩登り&梯子登り
AIMG_2973.jpg

行者小屋から約1時間半かかって八ヶ岳の主峰赤岳標高2899mに登頂!
AIMG_2974.jpg

天気も良くて素晴らしい景色を堪能できた。
AIMG_2984.jpg

山頂からの動画をどうぞ。赤岳を北岳とか言っちゃってるけど気にしないでくださいw


さあ、道中の安全を祈願してこの先へ進みましょう。
AIMG_2986.jpg

赤岳から下りるとすぐに霧というか雲が出てきて真っ白になった。途中の横岳近辺ではこの季節に八ヶ岳と白馬岳にだけ咲くツクモグサに出会えた。実際は全然知らなくて写真を撮っている人に教えてもらったんだけどねw でも小さいながらもキレイな花だった。
AIMG_3037.jpg

横岳周辺の急なアップダウン&鎖場をクリアし、硫黄岳方面へ向かう。
AIMG_3022.jpg

ちょっと早いけど硫黄岳山荘で昼食休憩
AIMG_3082.jpg

腹ごしらえがすんだら濃霧の中の硫黄岳へ向かう。ここだけはなぜかガレた石の道になる。ずーと続くケルンが道しるべ
AIMG_3090.jpg

ありゃりゃ何にも見えませんw 近くに火口があるんだけど何にも見えない
AIMG_3095.jpg

あとは下るだけです。そろそろ足もしんどくなってきた。赤岳鉱泉経由で行者小屋まで帰ってきたら午後1時、ここからテントの撤収して2時に下山開始です。
AIMG_3122.jpg

2日間歩きっぱなしなんで足の裏がジンジン痛くなってきたけど我慢して約2時間で出発地点&ゴール地点の八ヶ岳山荘に到着。いやー疲れたけど今回の山行も楽しめましたよ。今度はドコに行くか今からまた計画を練らなくては!O田さんお疲れ様でした!
AIMG_3139.jpg

posted by ZEP at 23:06| 神奈川 ☁| Comment(9) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八ヶ岳登ったことないんですよ。
けっこうハードな行程ですね。
景色も素晴らしい!
Posted by キム兄 at 2012年06月15日 21:44
キム兄さん

確かにかなりキツイ行程でしたが、子供からお年寄りまでかなりの方が登ってましたよ。自分ももっと修行せねばと思いましたよ。

しかし景色はやはり素晴らしくてコレは病みつきになりますね。
Posted by ZEP at 2012年06月16日 00:57
八ヶ岳、いーですねー!
残雪、テント、山の景色、写真見て萌えてました。
(*^_^*)
こちらのブログはいつもチェックしてますよ〜。
あまりに早いコメントだと、ストーカーちっくなので、少し時間を開けてました!?
先ほど、神保町のさかいやバーゲンを覗いてきました。
山に行かず、山道具ばっかり気にしてます。
(^_^;

Posted by さとう at 2012年06月16日 13:31
さとうさん

いらっしゃいませ。
自分もさとうさんとこはチェックしまくりですよw

秋に東京駅の大丸に石井スポーツが入るのを楽しみにしてるんですよねー。コレで急になんか必要になっても困らないかなと。

初のテント泊でしたけど快適でしたね。ただマットの幅が狭いんで寝返りする時が大変だったですね。もう次どこに行こうか考えてますよ。
Posted by ZEP at 2012年06月16日 21:30
ZEPさん 先週はお疲れ様でした。
何気に回復が早くなってるせいか、次の山に向けてウズウズしています。
これから、岩場での機動力を上げるためにボルダリングに行ってきます。

さとうさん 山道具に自分もやられまくりです。最近は原宿〜渋谷間のアウトドアショップの直営店にはまりました。
グレゴリーショップで今回の75Lザックをゲットしました。
Posted by そらちち at 2012年06月17日 10:58
そらちちさん

お疲れ様でした。
天気が悪かったけど一応シュラフ&テントは軽く干しましたよ。

病み上がりでちょっと心配でしたが、体調は問題なくて良かったですよ。自分も順調に回復しましたが、足に微妙に疲労感が残り階段がしんどかったですね。

さてさて次はやっぱ槍っすかね〜。
Posted by ZEP at 2012年06月17日 22:26
そらちちさん、気合い入ってますね!
ボルダリングか〜、私は重すぎて、すぐ墜落しそうです。
(^_^;

テント背負って2日間の山歩きに耐えられる体じゃないなぁ。もう少し鍛えて減量しなければと思いつつ、帰りの電車の一杯が止められません。(T_T)
下界でも、天上界でも自分との戦いに負け続けております。
(゚Д゚)

お二人と山で酒飲んだら楽しいだろうなあと夢想しています。
Posted by さとう at 2012年06月19日 17:38
ぜひぜひ一緒に山行合宿しましょうよ!

自分は少しずつ減量をすすめてますよ。あと、3kgは落としたいなあ。しかし、出張にいくとリバウンドしちゃうんです・・・。

今日は帰りのスタートが遅れてしまって横浜で東海道線止まっちゃった。いやー疲れたし、びしょ濡れで帰ってきましたよ。
Posted by ZEP at 2012年06月19日 22:06
すばらしい!
減量してるんですか。
私は、余裕こいてます!σ(^_^;
帰り道、大変でしたね。私は、早めにあがらせてもらったので、なんとか帰り着きました。
遅れてたら、新幹線の停電でたいへんでしたよ。
Posted by さとう at 2012年06月20日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。