2012年07月15日

パッキング練

明日早朝から出張なんで遠出も出来ず、ASAMAの準備やらなんやらしていた。暇なんで昨日買ったザックに荷物を詰めてみることにした。実は八ヶ岳後買い足したものもあるんで荷物量が増えてるんだな。

テントシュラフ関係はこんな感じ。テント内シート(八ヶ岳でテント床が多少結露してたんで全面的に敷くインナーシートを調達したがかなりデカイ)、空気枕(八ヶ岳では洗濯物系を袋に詰めて枕にしていたがイマイチだった)が新たに増えた装備。テント時にも一応ツェルトももって行く事にしている。
AIMG_3231.jpg
今回は2泊を想定した食料を詰めてみた。水2.5L(1日分あとは水場or山小屋で調達)、レトルトご飯3食分、フリーズドライ白米1、お湯を注ぐだけのカルボナーラ(これ結構好き)、レトルトカレーが無かったんでパスタで代用X2、カップラーメンX3、つまみの焼き鳥缶詰X2あとは行動食とかにパンとかチョコレートは追加しなきゃね。
AIMG_3235.jpg

あとは2日分の着替えやアイゼンや雨合羽などいつもの装備を入れてみる。
AIMG_3234.jpg

はい、全部入れてみました。余裕っす。これで重量は約16kg、あとカメラやなんだかんだあるし、17kg〜18kgくらいになるかな?
AIMG_3237.jpg

背負ってみても特に違和感も無くいい感じ。さぁ、準備万端、いつでも出撃OK!
AIMG_3244.jpg
posted by ZEP at 16:33| 神奈川 ☁| Comment(6) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今、ヨコハマです。私立中学校合同説明会に来てますが、登山部かワンゲル部がある学校にひかれる親父がいます。それにしてもずいぶんスマートにパッキングしてますねぇ。オイラは基本的大雑把なんでザックが大きいと入れるだけ入れちゃいます。そして20kgオーバーしてしまう。
Posted by そらちち at 2012年07月16日 12:31
ワンゲルかあ〜学生時代は全く想像もしてなかったですよ。若い頃やっていたらどうなっていただろう?本当は若いうちに基礎知識や経験を積んでおいた方がいいんでしょうね。

ザックはまだまだ余裕なんで、次回はテント内で読む本とか多少快適グッズもアレコレ選びますよ。それでドンドン重くなってしまうんでしょうけどねw

自分は今は北京に居ます。無茶苦茶暑いっす。あんまり楽しい仕事じゃ無いから早く帰りたいっす。
Posted by ZEP at 2012年07月16日 16:35
エアコンタクトですね!しっかりしたザックとして定評があるようですね。
しかし、内容物の割にはすっきりとパッキングできましたね。
同等の装備でまとめると、とてもそんな大きさで収まる気がしない。。。
個々のアイテムの違いが積もるのか。。
こんど、機会あったら中身写真を撮って比べてみよう。自分の装備の見直しの機会になるかな?
北京は何時までなんですか?アサマがあるからそれまでには帰ってくるのかな?
現地人的に腹出して乗り切ってください!

そらちちさん、わたしも近い感じで、とりあえず放り込んでしまいます。それに、大は小を兼ねるから、でかくなるばかり。体力でカバーできない現実が身に染みるて、真剣に考えようかなと思うこの頃です。
先日、県の高体連にいた方と話をしたのですが栃木県の高校で山岳部がある学校は、生徒数減少と顧問の減少で僕が高校生の頃の1/3になっているみたいです。
地元だけに冬山合宿は日光白根山に登る学校が多いのですが、最近、冬もやっているのは1〜2校みたいです。
私の母校からは山岳部が消えてしまいました。10年ほど前はワンゲル部として存続していたんですけどね。
(ToT)
Posted by さとう at 2012年07月16日 21:44
ライトだとどうも頼りないんで、重いけどしっかりしたエアコンタクトを選びました。45Lもこれで背負い心地も気に入っていたんですよ。新しくなって表から荷室にアクセスできるところも良くなりましたし。

自分は最近装備をそろえてるんで物がコンパクトになってるんでしょうね。シュラフもダウンジャケットもテントもビックリするくらい小さくなりますよ。

今回非常に短期なんで水曜日には帰国します。明日が山場なんでこれから最終準備っす。

山はブームだけど学生には人気無いんのかなあ。まー確かに山の顔ぶれは非常に年齢層高いですもんね。ASAMAの年齢層も非常に高いですけどw 学校側も山での事故が怖いからやりたがらないのかもしれないですよね。
Posted by ZEP at 2012年07月16日 22:49
今のザックってすごくいいですね〜!良い道具は満足度も高くていいですね。
僕は中学高校とワンゲル部でしたが、なーんも知識が身についてません(汗)
あ、パッキングはわりと得意でしたよ。重いものをどこにもってくるかもポイントですよね。
僕が当時使ってたのも開口部が前にあって重宝しました。
まー、今と時代が違いすぎるんで当時の知識はあんまり役に立たないですね。
継続してれば経験は役に立つんでしょうけど、部活やめてからは山は登ってないので、昔の思い出しか残ってないです。
エンデューロの下見の時に歩き方が役に立つくらいですかね〜(笑)
Posted by キム兄 at 2012年07月17日 23:47
キム兄さん

今からでも遅くないんで山に帰って来ませんか?いやー本当にもっと若いうちからはじめとけばもっと色々体験できなんではないかと残念に思いますが、今からでも積極的に楽しんで行きますよ。

北京ナイトを完了し明日帰国します。あー疲れた。
Posted by ZEP at 2012年07月18日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。