2007年03月11日

小細工あれこれ

昨日はハンドル交換&Rスプロケ交換で1日が終わってしまった。今日は午前中天気が悪かったんで午後からちょいと小細工をしてみようと思う。
まずはナンバー下のリフレクターの取り付け。実はTTRには付いていなかったのですが、公道走行するにあたって基本的には付いていないといけないパーツなんですよね。昨日チェーン交換時に暇だからナプスを物色しているときに気がついて購入しておいた。なるべくスマートに付けたいので、四角のタイプではなく、薄手の長方形のタイプにした。あまり目立たずすっきりしていて良いですね。
CIMG2536A.JPG
次にバーパッドの取付け及びメーターの移設。このバーパッドもすんなりは付かなかったけど、ちょっとした加工でなんとか取付け完了。メーターはもともとハンドルの中心部分にクランプさせてたんだけど、テーパーバーにかえたことによってクランプ出来なくなってしまった。ハンドルの細い部分にしか付かないから、ちょっと右方向にオフセットして取り付け完了。視認性はそんなに悪くないけど、雨風がダイレクトに当たるのが気になるな。まー雨の時は取っちゃえばいいんだけどね。
CIMG2537.JPG
そして今度はマフラーのバッフルに細工をしてみようかと。もともと付いているバッフルが行方不明のため、適当に塞げるものを付けて貰ったんだけど、これじゃ全く抜けずにはっきり言って使えない。中心部分は完全にふさがっていて、わずかな隙間から排気することになるのだが、隙間なんてほとんどない。
CIMG2539.JPG
だからコイツの中心をノコギリで穴を開けることにした。穴のサイズは非常に迷ったが、適当にやっちまった。大きすぎず小さすぎずいい感じで開けられたんじゃない?いつものことだけど手で金属を切るのは大変だよ。なんか簡単にできるものないのかな?
CIMG2540.JPG
小細工バッフル無し(昨日の絞りインナー入り:これないともっと全然デカイ音)

小細工バッフル付き(昨日の絞りインナー入り)

アイドリング自体は両者とも大差ない。しかしアクセルを煽ると、動画では分かりずらいけど、バッフルを入れたほうが弾けるような高音が出てしまい、ちょっとこちらの方がうるさかった。よってこの小細工バッフルはお蔵入りとなりました・・・。まー取りあえず、インナー加工のみで暫くはしってみるか。
どんだけ効果があるか分からんが、BBRのハイフローエアクリーナーも装着。こいつは荒い目のフィルターと細かい目のフィルターの2重構造になっている。ほとんど汚れの付着してないノーマルフィルターを外して装着。
CIMG2548.JPG
続いては昨日取り付けを断念したハンドガードの取り付けの再挑戦です。かといってもハンドルに取り付けるのはおそらく無理だろうということで、ステムにマウントできないか検討するため採寸してホームセンターへ。非常に良さそうな部材を発見!
CIMG2549.JPG
このL字の金具をステムのボルトに共締めし、ハンドガードを固定するのに良さそうな位置に上部をひん曲げて装着。なかなかいい感じに取り付けが出来たが、1枚だとかなり弱そうなので2枚に増やして装着!力を入れて動かそうとするとプレートがしなります。激しく転倒すれば曲がっちゃうだろうけど、曲がったらまた作ればいいし、鉄なんである程度修正もきくでしょ。
CIMG2551.JPG
CIMG2552.JPG
2枚使っちゃったんで、追加で2枚買ってきて反対側を加工。しかし今回買うときにさっき買ったブラック(塗装品)よりシルバー(メッキ品)の方が固くて剛性がありそうなので、左側はメッキ品のシルバーで行きました。左右色が違いますが気にしません(笑)
CIMG2553.JPG
CIMG2555.JPG
さーてハンドガードも付いたし、アンダーガードはちょっとメーカーの回答を待つけど、そろそろオフの試走したいなぁ。来週の天気はどうかな?ただ、来週は湘南国際マラソンとかいうのがあって道路はむちゃ混みだろうなぁ。河原までは大丈夫かな?とにかく走りて〜!
posted by ZEP at 18:01| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | CRF230F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このサイレンサーはダイシン製のビンテージ品で8000〜10000円で取引されている貴重品です。
Posted by ななし at 2016年02月27日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35728941
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。